徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017. 04. 17 (月)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
本HP「六条亭雑記」移転のお知らせ
2003年5月開設以来OCNのPageONサービスでお世話になってきた拙本HP「六条亭雑記」は、プロバイダーのサービスの終了にともない、下記のとおり新URLに移転しました。

「六条亭雑記」

http://rokujoutei.sakura.ne.jp/

最近はブログ、Twitterでの情報発信が中心でほとんど更新できていませんので、この際廃止すべきかどうかずいぶん迷ったのですが、ネット上の活動の原点であるとともに、少しは記録的な意味もあると思い、僭越ながらそのまま新しいURLに移転しました。

追々更新はいたすつもりですが、まずは引っ越し作業が無事完了いたしましたので、お知らせいたします。

JUGEMテーマ:日記・一般


【2015. 01. 21 (水)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
百五十万アクセス御礼
いつも拙ブログをご高覧いただき、ありがとうございます

最近はスマホやタブレットなどの媒体を通して定期的に拙ブログをご訪問いただいている方々も多く、一日に500人近い方々が拙ブログを訪れていただいているようです。PC版でしか分かりませんが、右サイドバーに平成18年7月よりご訪問者数のカウンターを設置しております。そのご訪問者数のカウンターが本10月7日午前10時54分頃百五十万の大台を越えました。これも常々拙ブログを定期的にご訪問くださる多くの皆さまのお蔭と、心より厚く御礼申し上げます。残念ながらキリ番ゲットの方は現時点では分かりませんが、お心当たりの方はコメントにても結構ですので、お知らせくださるとありがたいと存じます。

今後とも相変わりませず、拙ブログをよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:日記・一般


【2013. 10. 07 (月)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(2) | trackbacks(0) |
Twitterのウィジェットを作りました
いつも拙ブログをご高覧いただき、ありがとうございます。

今月は歌舞伎座新装開場があり、事前に予想した以上に新しい歌舞伎座は四代目の匂いと雰囲気を持ちながら、バリアフリーを実現するなど現代的設備を整えた劇場に生まれ変わっていました。一幕見も復活し、気軽に好きな演目のみ観ることができることは歌舞伎好きにはなによりありがたいことです。

このような時期にちょうどタイミングをあわせたように私自身タブレット端末を購入し、拙ブログの更新もほぼ従来なみに観劇感想などをアップすることもできました。またTwitterも連携した投稿のみならず、その時々の自分の行動や感想を気軽に投稿することに使いはじめました。

そこで、拙ブログの右サイドバー下欄に拙ツイートそのものを表示するウィジェットを埋め込みタイムラインにて設けました。拙ブログを離れることなく、ツイートを読むことができます。リンクと同様ご活用いただければ幸いです。

六条亭(rokujoutei) on Twitter
【2013. 04. 30 (火)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(0) | trackbacks(0) |
お蔭様でブログ開設七周年
新盆であれやこれやと慌ただしくしているうちに、拙ブログの開設日をあやうく忘れてしまうところでした。

今日七月十五日は、拙ブログの開設七周年の日に当たります。最近はブログ更新も滞りがちですが、生来の怠け者の私がよく七年も続けてくることができたものだと思います。これもひとえに日頃拙ブログをご高覧いただいている皆様のお蔭と厚く御礼申し上げます。パソコンもどうやら安定して動くようになりましたので、今後もマイペースの更新にはなると思いますが、お役にたつ記事をアップできればと思います。引き続き拙ブログをよろしくお願いいたします

JUGEMテーマ:日記・一般
【2012. 07. 15 (日)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(6) | trackbacks(0) |
お蔭様で本HP「六条亭雑記」が開設満九周年を迎えました
いつも拙本HPならびに拙ブログをご高覧いただき、ありがとうございます。本5月18日は、本HP「六条亭雑記」の満九歳の誕生日にあたります。

ホームページソフトを使って、わずか二日間くらいの作業で平成15年5月18日に付で公開した拙本HPは今から考えますとずいぶん無謀なことをしたものだと冷や汗ものですが、その後私自身が予想もしないような多くの方々に閲覧いただいたお蔭で、そのまま本ブログの立ち上げにもつながり、現在に至っています。

最近は拙ブログの過去記事をもとに本HPを細々と更新していますが、まだまだ滞り気味です。しかも肝心の拙ブログの更新もペースダウンしたままなかなか上昇気流には乗り切れませんが、引き続きましてどうか鷹揚の閲覧のほどをお願い申し上げます。

JUGEMテーマ:日記・一般

【2012. 05. 18 (金)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(4) | trackbacks(0) |
本HPに「読書手帖」(歌舞伎編)を作りました
本ブログでの告知が遅くなりましたが、本HP「六条亭雑記」でブログでの過去の読書レビューや歌舞伎の観劇感想記事などを順次更新している一環として、歌舞伎の関する読書レビューを「読書手帖」(歌舞伎編)として独立させたうえで、アップいたしました。

中村吉右衛門の『二代目』、坂東三津五郎の『歌舞伎の愉しみ』『踊りの愉しみ』や池波正太郎の『又五郎の春秋』などです。どうぞご高覧ください。

JUGEMテーマ:日記・一般
【2012. 03. 27 (火)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(2) | trackbacks(0) |
本HP「六条亭雑記」を更新しています
拙ブログをいつもご高覧いただき、ありがとうございます。

最近拙ブログの更新がまったくと言っていいほど滞っていて申し訳ありません。

怠け癖がつきますと、どうも新しく記事を投稿するのが若干苦になってしまいます。そこで自分自身に活を入れ直すとともに、どうしても過去の記事が忘れ去られてしまうブログの欠点を補うため、久しぶりに本HP「六条亭雑記」の更新にぼつぼつ取りかかっています。

内容はあくまで過去に拙ブログに投稿した記事に若干手を加えたうえで、「読書手帖」「クラッシック音楽の森」などにアップしています。ブログが時系列に並んでいるのに対しまして、本HPは「読書手帖」ですと作者名でレビューが読めるなどの利点があります。同様の方法で過去の観劇記も「大いなる小屋」へのアップにも近々取りかかろうと思っています。よろしければ、どうぞ本HPもご覧ください。

「六条亭雑記」

JUGEMテーマ:日記・一般
【2012. 02. 21 (火)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(2) | trackbacks(0) |
お蔭様でブログ開設満六年を迎えました
いつも拙ブログをご高覧いただき、ありがとうございます。お蔭様で拙ブログ「六条亭の東屋」も本7月15日をもちまして、開設満六年を迎えることができました。これもひとえに常々拙ブログを定期的にご訪問いただいている皆さまのご支援・ご鞭撻の賜物と、厚く御礼申し上げます。

この3月11日に発生した東日本大震災(大地震、大津波、原発事故)という未曾有の危機は四ヶ月経過してもいまだ被災地での懸命な復旧努力にもかかわらず、菅政権の迷走もあり遅々たる歩みであり、日本の将来への展望は開けない状況です。

そんななか今自分が何ができるのかと自問自答した時、被災地復興のための支援は言うまでもありませんが、自分が今までなしていたことを継続することも一つだと思います。たまたま四月にはじめての腰痛で観劇もままならず歯がゆい思いをしましたが、それもどうやら日常生活に支障のない程度に回復しましたので、観劇を再開するとともに拙ブログの更新も徐々に従来のペースに戻しつつあります。拙ブログを通じて、皆さまのお役に立てることができれば幸いです。

しかしながら、そうは言いましても電力不足に対応した節電努力は急務ですので、当面まだ更新回数は控えめといたしますことをご了承いただきますとともに、引き続き拙ブログをよろしくお願い申し上げます。

JUGEMテーマ:日記・一般
【2011. 07. 15 (金)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(6) | trackbacks(0) |
百十万アクセス御礼
いつも拙ブログをご高覧いただき、ありがとうございます。今月に入りましてから腰痛のためもあり、拙ブログの更新が滞りましてまことに申し訳ありません。

そんななかでも多くの方々にご訪問いただいた結果、拙ブログの右サイドバーにありますご訪問者のカウンターが本17日午後2時55分頃百十万台を越えました。これも常々拙ブログを定期的にご訪問くださる多くの皆さまのお蔭です。心より厚く御礼申し上げます。残念ながらキリ番ゲットの方は現時点では分かりませんが、お心当たりの方はコメントにても結構ですので、お知らせくださるとありがたいと存じます。

今後とも相変わりませず、拙ブログをよろしくお願いいたします。

なお、平成18年7月にカウンター設置以来のキリ番記録は、次のとおりです。

・  十万アクセス 平成19年5月28日
・ 二十万アクセス 平成20年1月29日
・ 三十万アクセス 平成20年9月7日
・ 四十万アクセス 平成21年2月7日
・ 五十万アクセス 平成21年6月15日
・ 六十万アクセス 平成21年10月15日
・ 七十万アクセス 平成22年2月8日
・ 八十万アクセス 平成22年5月13日
・ 九十万アクセス 平成22年9月3日
・ 百万アクセス 平成22年12月19日

JUGEMテーマ:日記・一般
【2011. 04. 17 (日)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(4) | trackbacks(0) |
百万アクセス御礼
いつも拙ブログをご高覧いただき、ありがとうございますm(_ _)m。

拙ブログの右サイドバーにありますご訪問者のカウンターが本日午後6時40分過ぎに百万台の大台を越えました。これも常々拙ブログを定期的にご訪問くださる多くの皆さまのお蔭です。心より厚く御礼申し上げます。残念ながらキリ番ゲットの方は現時点では分かりませんが、お心当たりの方はコメントにても結構ですので、お知らせくださるとありがたいと存じます。

歌舞伎座の閉場にともない、東京での歌舞伎公演も新橋演舞場を拠点にするものの、演目と配役にもう一つ物足りないところもあり、観客の歌舞伎離れが心配されるこの頃でした。しかし、海老蔵丈の怪我と休演がマスコミの大きな話題になり、日頃歌舞伎への関心が薄い方もテレビのワイドショーなどで毎日のように取り上げられるため、良きにつけ悪しきにつけ歌舞伎が再度注目されていることも事実です。とくにルテアトル銀座の初春公演の中止とその代替公演として玉三郎丈が『阿古屋』と『女伊達』を急遽上演する運びとなったニュースが流れた時は、拙ブログも検索エンジンを通じて多数の方々にご覧いただいたようです。またチケットも一般発売初日で即日完売という記録的な売れ行きでした。このように歌舞伎への関心が高まっているなか、拙ブログも少しでもお役に立てる情報と観劇記録をご提供できるよう、微力ながらマイペースで更新を継続してゆきたいと思います。今後とも相変わりませず、よろしくお願いいたします。

なお、平成18年7月にカウンター設置以来のキリ番記録は、次のとおりです。

・  十万アクセス 平成19年5月28日
・ 二十万アクセス 平成20年1月29日
・ 三十万アクセス 平成20年9月7日
・ 四十万アクセス 平成21年2月7日
・ 五十万アクセス 平成21年6月15日
・ 六十万アクセス 平成21年10月15日
・ 七十万アクセス 平成22年2月8日
・ 八十万アクセス 平成22年5月13日
・ 九十万アクセス 平成22年9月3日

JUGEMテーマ:日記・一般

【2010. 12. 19 (日)】 author : 六条亭
| お知らせ | comments(12) | trackbacks(0) |
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode