徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
ジャイアンツ2年連続優勝!
最近はすっかりと醒めた巨人ファンであるが、今年の優勝は阪神タイガースとの13ゲーム差を引っくり返してのものであるから、長島巨人以来のミラクルとして原監督と選手たちを賞賛しなければならないであろう。一時はまったく優勝の目がないと諦めていたのだから、驚異である。

Yahoo ニュース「原監督インタビュー」(毎日JP)

JUGEMテーマ:スポーツ
【2008. 10. 10 (金)】 author : 六条亭
| スポーツ | comments(8) | trackbacks(0) |
たまにはプロ野球の話でも
今年のプロ野球は、贔屓の球団がだらしなかったから、殆んどテレビ中継も見なかったほどだったが、ロッテ・オリオンズの31年振りの日本一には思わず快哉を叫んでしまった。阪神ファンには申訳ないけれども、パ・リーグのプレイ・オフを勝ち上がったロッテの強さは本物で、トラ軍団を相手にせず、簡単に4連勝で日本一を獲得した。

これはヴァレンタイン監督の指導力・統率力の賜物であるのはもちろんであるが、最近のプロ野球に欠けているハングリー精神がこの球団の選手たちにはあり、それを監督が目覚めさせたことに第一の要因があるであろう。セ・リーグの各球団もジャイアンツと同じリーグという甘えがあるかもしれない。どうも力でパ・リーグに負けているようだ。今年行われたようなセ・パ交流戦などを続けるとともに、リーグ制の再編などを考えないと、プロ野球もますますファン離れしてしまいそうである。
【2005. 10. 27 (木)】 author : 六条亭
| スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
巨人自力優勝消滅! シーズン当初から諦めてますが
今日は台風が関東地方直撃か?とのニュースに、先日の地震の時のように交通が麻痺してはかなわないと、早めに帰宅した。しかし、雨は都心部の方が強くて、最寄り駅に着いたら、かえって雨は小止みになり、そのまま降り止んでしまった。まぁ、台風の被害も少なくて、何よりだった。

珍しく時間が出来たので、テレビを見ると、阪神対巨人戦を放送している。東京ドームだから、当然台風は関係ないが、観客も台風が気になってしょうがないだろうと思った。しかし、試合は阪神の大勝で終わったから、観客も早く帰ることができて、かえってよかった(ヤケ気味)。これで巨人の今年の自力優勝は消滅したが、もともとそんなことはシーズン当初から期待していませんよ、今のチームでは。
【2005. 07. 26 (火)】 author : 六条亭
| スポーツ | comments(2) | trackbacks(0) |
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode