徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 映画『アラビアのロレンス』完全版(ニュー・プリントヴァージョン) | main | 明日観劇の通し狂言『遠山桜天保日記』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
歌舞伎座さよなら公演の「古式顔寄せ手打式」
歌舞伎会の会員誌「ほうおう」2009年1月号が今日到着して中身を読んでいたら、思いがけないお知らせが掲載されている!通常であれば初春歌舞伎公演はお正月二日が初日であるが、来年は「歌舞伎座さよなら公演」がはじまるので三日を初日とし、二日は歌舞伎座で歌舞伎俳優と関係者を集めて「古式顔寄せ手打式」を行うと発表されていた。以下、お知らせの「古式顔寄せ手打式」の説明の引用。

「顔寄せ手打式」とは興行の諸取決めが定まったしるしとして、座元と出演俳優が揃って手を締める古くからの行事です。今回は歌舞伎座さよなら公演の皮切りとして、歌舞伎俳優が歌舞伎座の舞台に勢揃いし、皆様にご披露申し上げます。

ところが「この度日頃のご支援を感謝し、(歌舞伎会)会員の皆様より三百名を抽選でご招待させていただきます」とある。歌舞伎会の会員番号を必ず書き、会員一名につき葉書一通のみの応募が有効だそうであるから、厳密なチェックのうえ抽選が行われるのであろう。当選すれば一通に一名の招待券が送られてくるという。これなら抽選に弱い私でも外れてももともとであるから、是非応募したい。宝くじに当るよりは確率が高そうな気もするが、逆かもしれない。応募締切は今月十二日(金)。

ちなみに当日二日は、次のような予定とある。

平成21年1月2日(金)正午開式 午後一時三十分終了予定
会場:歌舞伎座

「古式顔寄せ手打式」ならびに記録映像「歌舞伎座を彩った名優たち」
舞踊「老松」
 中村芝翫
 中村富十郎
 坂田藤十郎

【2008. 12. 04 (木)】 author : 六条亭
| 歌舞伎 | comments(9) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
 六条亭さま

 「古式顔寄せ手打ち式」をやるのですね!
 僕は、前回これをやったのは平成6年、松竹百年の前年の顔見世興行の顔寄せの時だったように記憶していますが、その後もしているのでしょうか?
 たしかこの時は故人・梅幸と歌右衛門が歌舞伎座の舞台に並んで座った最後だと思います。当時、2人は歌舞伎座の芸術監督的立場にあって、松竹の役員待遇でした。この後、梅幸はすぐに病気で入院しています…。
 その時は大幹部が全員黒紋付で舞台に整列して座り、一列目の中央には、興行元の故・永山会長、作者格で河竹登志夫先生が、成駒屋、音羽屋の間にお座りでした。たしか河竹先生の前には、小机が置いてあったように記憶します。
 当時は自社さ政権時代で、村山首相が見物されました。

 今回も同様の形式になるのでしょうね。大名題が全員居並ぶ舞台面は、さぞかし壮観な事と存じます。また、永山氏の後を誰が勤められるのかも、興味津々です。
 
| | 2008/12/05 7:34 AM |
六条亭さま
お正月らしいしきたりや決め事。
いいですよね。^^
是非当たってください。(笑)
こいつぁ、春から縁起が良くなります。(*^^*)ヾ
| まるこ | 2008/12/05 8:35 PM |
そうなんです!「ほうおう」を見てビックリしました。
一般公開は無いと思っていたので・・・
早速、応募いたしました。
抽選はいつなんでしょう!?
当選葉書が届きますように・・・ワクワクします。
当たる!と信じて、2日の予定を空けておきます!!

| 姫 | 2008/12/05 11:19 PM |
> 蘭鋳郎 さま

お名前のご記載がないのですが、蘭鋳郎さまに間違いないと思います。

歌舞伎座百年の顔寄せ以降はやっていないのではないでしょうか?私もこの時の映像の一部を拝見したのみですが、歌右衛門さん、梅幸さんを中心に役者さんが勢揃いして、壮観だったと記憶しています。

「ほうおう」にはその時の写真が小さく掲載されていますが、今回も同様になると思われます。並び方も注目ですね。
| 六条亭 | 2008/12/05 11:34 PM |
> まるこ さま

こんな機会は滅多にない、というか一生に一度しかないと思いますので、応募に当たってくれれば嬉しいのですが、何せ抽選にはからきし弱いのです。

もうこうれは神頼みしかないですね(^_^;)。当れば、こいつは春から〜、になりますから、どうか当りますように!


| 六条亭 | 2008/12/05 11:38 PM |
> 姫 さま

私も「ほうおう」を見て、ビックリでした!

開催日前一ヶ月をきってからの歌舞伎会会員の招待の発表は嬉しいことですが、12日締切りで、当然年内に当選者には招待券が届くのでしょうから、是非とも届きますように!と祈るのみです。


| 六条亭 | 2008/12/05 11:43 PM |
六条亭さま

 失礼いたしました。平成6年の顔寄せについて書きましたのは、私・蘭鋳郎めにございます。
 
 拙ブログで平成21年は東上できなくなるように書きましたが、どうやら来年も東上は出来そうな目処が立ち、ホッとしております。手打ち式を見る事は無理でしょうが。

 六条亭さまに抽選が当たる事を祈っております。
| 蘭鋳郎 | 2008/12/05 11:58 PM |
> 蘭鋳郎 さま

IPアドレスにて管理人には確認できますので、大丈夫です。

>拙ブログで平成21年は東上できなくなるように書きましたが、どうやら来年も東上は出来そうな目処が立ち、ホッとしております。

それは何よりもよかったです。蘭鋳郎さまの過去の演目の詳しい知識は私など到底及びもつきませんので、今後もどうぞいろいろとご教示下さい。

歌舞伎会の会員のなかで応募した方々から300名を抽選するというのは、どのくらいの倍率になるんでしょうかね。抽選には弱い私ですが、これに当ったら一度に今までの分を取り戻したことになるんですが。
| 六条亭 | 2008/12/06 10:54 PM |
今日、消印有効ということで、ギリギリセーフ、葉書を出しました。当たりっこないとはじめから諦め気分ではありますが、出さなければ当たらないんだし、しばらくは夢を楽しめますものね。
| SwingingFujisan | 2008/12/12 9:38 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode