徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 中野翠氏「歌舞伎座取壊し 私は許せない」(文藝春秋3月号) | main | 錦之助映画祭り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界』刊行記念サイン会
塩野七生氏の新刊『ローマ亡き後の地中海世界』の上下巻が刊行された記念に行われているサイン会ツアーが、本日は横浜で開催されたので、下刊購入時にサイン会参加の整理券を入手して、勇躍参加してきた。特設サイトは、こちら

『ローマ亡き後の地中海世界』上巻

『ローマ亡き後の地中海世界』下巻

塩野氏は黒のシックなスーツを身にまとい、颯爽と登場、横浜はサイン会は今まで来たことがなかったので、と一言。参加者の名前を確認しながら丁寧にサインしていただいた。右が上巻、左が下巻。さすがに達筆!

塩野七生サイン本

JUGEMテーマ:読書

【2009. 02. 13 (金)】 author : 六条亭
| 読書 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
六条亭さま
けっこう、勇気がおありですね。(笑)
ファンですものね。
わたしは舞台だけで、こういうチャンスには当たりません。
そのうち、玉三郎さんに会えますかしら。^^
| まるこ | 2009/02/13 10:12 PM |
> まるこ さま

私は昔からミーハーですし、本は著者サイン本が大好きなんですよ(笑)。

歌舞伎役者さんの場合は、コアはファンの方が出待ち、あるいは入待ちをしていますね。でも、玉三郎さんの場合はご本人がそれをきらっていらっしゃるようですから、直接お会いすするのは難しそうです^_^;。
| 六条亭 | 2009/02/13 10:20 PM |
>六条亭さま
いいな〜。
達筆であられます。シックなスーツというのも気になります。後編を読み氏の小説を読み返したくなっています。
| とみ(風知草) | 2009/02/13 10:56 PM |
> とみ さま

東京のサイン会は満員で参加できませんでしたが、横浜は何とか無事参加できました。とみさまを羨ましがらせて申し訳ないです(^_^;)。

私も塩野七生さんのサイン本を入手するのは念願だったので、正直嬉しいですね。考えてみると処女作『ルネサンスの女たち』を読みはじめてから約四十年、勤め人生活のかたわらに常に氏の著作を手許に置いていましたから、感慨深いものがあります。
| 六条亭 | 2009/02/13 11:06 PM |
六条亭さま
塩野さんは大学の同窓で、大先輩になります。
とても知的で素敵な方ですね。
地方ではサイン会などという機会は滅多になく、あっても行かなくてもいいものが多くて・・・・
講演会などの機会も少ないので、そういう時は都会が羨ましいなと思います。人の話を聞くというのは、とても楽しいことでもあり勉強になります。
出待ち、入待ちとい話は聞きますが、幸いそういう趣味はありません。(笑)
舞台だけで満足です。(*^^*)ヾ



| まるこ | 2009/02/14 11:01 AM |
わたしもサイン入りに弱い方です。サイン会はなかなか足が伸びませんけど。最近ですとシアターコクーンのロビーで串田さんの著作「串田戯場」にサインを頂いたことはあります。
かなり以前のことですが歳末のチャリティで歌舞伎座の開演前の「サイン会」で玉三郎丈から色紙を直接頂いたことがあります。予めサインをしたものを先着順に手渡しする方式でしたが。衣装をした姿でしたが目の当たりでき、僥倖でありました。因みに玉三郎丈は左利きです。以前、国立劇場の記録映画で若い玉三郎丈が先々代の仁左衛門丈と「道明寺」の稽古風景を映したものがあり、台本に左でメモをする姿を確認したことがあります。篠山紀信さんの写真集(六段目の「お軽」が表紙のもの)に紀信さんと玉三郎丈連名のサインの入ったものを持っておりますがこちらも宝物です。
| うかれ坊主 | 2009/02/14 12:39 PM |
> まるこ さま

そうでしたね、塩野氏はまるこさまの大学の大先輩ですね。

講演会やサイン会は東京周辺に住まいを持たれていないとなかなか機会に恵まれませんね。

玉三郎さんは今度4月28日にトーク&ディナーがありますね。帝国ホテルですから、とても私では手が届きませんが。

http://www.tamasaburo.co.jp/kouen/index.html
| 六条亭 | 2009/02/14 10:19 PM |
> うかれ坊主 さま

サイン会ではなくとも玉三郎さんの大変なお宝を所持されていますね。私もチャリティーの色紙は持っていますが、ご本人直接ではありませんでした(-_-;)。

玉三郎さんが左利きというのはご本人がいろいろな場で語っていますね。
| 六条亭 | 2009/02/14 10:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode