徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 和樂ムック『坂東玉三郎 すべては舞台の美のために』の発売予定 | main | 『京鹿子娘二人道成寺』の手拭い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
人間国宝中村又五郎さんご逝去
人間国宝で歌舞伎界の最長老だった中村又五郎さんが21日に逝去された。94歳だった。先般の古式手打ち顔寄せに姿を見せておられたので、舞台には立てなくてもそのお元気な姿を見続けていたかっただけに、残念である。謹んで哀悼の意を表し、お悔やみ申し上げます。

又五郎さんと言えば、池波正太郎の小説「剣客商売」の主人公・秋山小兵衛のモデルにしでであること、また、国立劇場の歌舞伎俳優養成事業の主任講師として、数多くの歌舞伎俳優を育て上げたことで有名である。

サンスポ・コム記事

スポーツ報知記事

毎日jp記事

asahi.com記事

【2009. 02. 22 (日)】 author : 六条亭
| 歌舞伎 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
六条亭さま
昨日は地吹雪体験ツァーができそうでしたが、今日の越後は穏やかです。
「剣客商売」は又五郎さんがモデルだったのですね。
必殺仕事人の元締役が好きでした。^^
誰からも”おじさん”と慕われ、誰にでも分け隔てなく接していらしたとお聞きします。
お江戸が一つ消えました。
ご冥福をお祈りいたします。




| まるこ | 2009/02/22 3:18 PM |
六条亭さま

又五郎さんが出演しておられた吉右衛門さんの「鬼平犯科帳」シリーズの「寒月六間堀」が、好きでした。
池波正太郎さんの小説「鬼平犯科帳」の中でも名作と人気がある作品ですが、小説を超えるテレビドラマでした。
吉右衛門さんの「悲しくて寂しい」というコメントが新聞に載っていました。
心からご冥福をお祈りします。
| シンシア | 2009/02/22 5:32 PM |
歌舞伎では「髪結新三」の大家、勘三郎さんとの軽妙洒脱なやりとりが忘れられません。目に残るのは「盛綱陣屋」の微妙です。
なんだかとても寂しいです。
| オクー | 2009/02/22 6:57 PM |
皆さまのコメントでもいかに又五郎さんの存在が大きかったか、よく分かります。

> まるこ さま

初代吉右衛門さんに教えを受けただけでなく、六代目菊五郎さんにも可愛がられた稀有の脇役でしたね。池波正太郎さんがことのほか又五郎さんを愛し、『又五郎の春秋』という著書も出していますから、『剣客商売』の秋山小兵衛のモデルにしたのはよく分かります。

誰にでも丁寧に教えたそうですから、多くの役者さんに愛されたのだと思います。
| 六条亭 | 2009/02/22 9:38 PM |
> シンシア さま

又五郎さんが出るとまさにいぶし銀の役者という言葉そのままでしたね。

また一人貴重な脇役の方を亡くしました。本当に寂しいですね。
| 六条亭 | 2009/02/22 9:41 PM |
> オクー さま

おしゃる通り、私も『髪結新三』の大家、『盛綱陣屋』の微妙が印象的な役として記憶に残っています。

私が実際に舞台で拝見した最後の役は、平成16年12月の『今昔桃太郎』で勘九郎時代最後の舞台だった勘三郎さんのために出演した長老の犬の役でした。

http://www.kabuki-za.co.jp/info/bkkougyou/0412/12kg_1.html

年齢的には不足は無いでしょうが、やはり寂しいですね。
| 六条亭 | 2009/02/22 9:46 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rokujoutei-a.jugem.jp/trackback/1137
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode