徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 人間国宝中村又五郎さんご逝去 | main | 佐々木譲『制服捜査 』(新潮文庫)を読む >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
『京鹿子娘二人道成寺』の手拭い
京鹿子娘二人道成寺手拭い090222

二月大歌舞伎昼の部は先日の17日に一幕見で通して観劇したが、玉三郎と菊之助による『京鹿子娘二人道成寺』は現歌舞伎座で観ることが出来るのは今回が最後(もしかしたらこのヴァージョンでは見納め!?)と思い、楽日の昼の部を押さえているにもかかわらず、どうしても二人花子の臈たけた美しさを間近で味わいたく、本日の一階席花道近くの戻りチケットを押さえて急遽観劇。まったく久しぶりの一階席での観劇となった。

玉三郎と菊之助の二人花子は、まさに一人の花子のようによく似ていて、とくに道行は花道近くで観るとまた一段と艶やかであった。これを眼福と言わずして何と言えばいいのだろうか?

手拭い撒きも花道に来た所化さんが投げた手拭いが私の頭上に飛んできたので、ダイレクト・キャッチ出来た。昨年の松竹座に続き、二人道成寺の手拭いには縁があるようである。「歌舞伎座さよなら公演」とあるのもよい記念である。

【2009. 02. 22 (日)】 author : 六条亭
| 歌舞伎 | comments(14) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
六条亭さま
なんと羨ましいことです。
玉三郎さんを間近に観られて、お幸せでした。(笑)

明日は3階席まで手ぬぐいが届きますように。^^
| まるこ | 2009/02/22 9:25 PM |
> まるこ さま

今日は二重によき日でした。玉三郎さんと菊之助さんの二人花子を間近に観て、そして手拭いもいただけたのですからね。

明日の観劇時には三階席まで所化さんが遠投してくれるといいんですがね(^^ゞ。
| 六条亭 | 2009/02/22 9:49 PM |
羨ましい!!間近で玉三郎と菊之助の二人花子。いいなぁ〜
昨年、大阪で観たので今回はパスしてしまいました。
そして手ぬぐいまでゲットとは〜あぁ羨ましい。妬ましい?!
手ぬぐいは、なかなか近くに飛んでこないですよねー
一度は取りたいと願っているのですが。

今日は夜の部を観てきました。昼の部が長引いたのでしょうか??4時の開場時間を過ぎても、出てくる方がイッパイで、なかなか開場しませんでした。歌舞伎座前は大混雑!大混乱!
もしかしたら、六条亭さまとすれ違ったかもしれませんね!

蘭平物狂の大立ち回り。大興奮!大感激しました!
勧進帳は・・・すいません。花粉症の薬のせい!?
ちょっと睡魔に襲われて〜(どっかの元大臣??汗;;)
席が2階1列の花道の上だったので、最後の「飛び六方」を正面から観られて感激しました!
三人吉三巴白波は、初めて観ました。短すぎて物足りない感じでした。もっと観たかったなぁ〜
あぁ〜今日も楽しかった!
なんだか興奮さめやらず、こちらに感想を書いてしまいました。ごめんなさい。本当に歌舞伎って面白い。奥が深いです!
| 姫 | 2009/02/22 11:20 PM |
こんばんは。
実は私も今日の昼の部、一等で観ておりました。
二人道成寺は何度観ても圧倒されますね。
今日は玉三郎さんが撒いた手拭いをキャッチできまして、いい一日になりました。
この時代に生き、生で拝見できることに幸せを感じております。
千秋楽は昼夜観劇ですが、夜はまだ一度も観ていないので、楽しみです。
| マユ | 2009/02/22 11:51 PM |
六条亭様

手拭いゲットですかっ!おめでとうございます。
今まで、道成寺の手拭いは2回(昨年の亀治郎の会&今年の
浅草歌舞伎)ゲットしていますが、今回の二人道成寺は座席の
ポジション上、最初から諦めておりましたε-(ーдー)

六条亭様は楽日もご観劇なのですね。また、ご感想をお待ちしております♪
| ももんが | 2009/02/23 12:32 PM |
六条亭さま
こんにちは。
手拭いゲット、おめでとうございます。
良い記念になりますね。

現歌舞伎座での『京鹿子娘二人道成寺』、本当にきれいで、この舞踊に出会えたことに感謝します。

友人が先週、昼の部の幕見の通しと夜の部を観劇したそうですが、歌舞伎座での滞在時間11時間が全く長く感じず、もう終わり?と、少しさびしかったと言っていました。

充実した2月の舞台でした。
| Mickey | 2009/02/23 1:46 PM |
六条亭さま
『京鹿子娘二人道成寺』は、もう言葉になりませんでした。
とにかく、玉三郎さんと同じ時代に生きていて、そして舞台を観ることができて良かった。(*^^*)ヾ
”玉三郎の美”は別格別物と再認識しました。^^






| まるこ | 2009/02/23 8:28 PM |
> 姫 さま

同じ22日に夜の部を観劇されたんですね!昼の部の打ち出しの時間が押していましたから、入れ替えが大混雑していましたね。どこかですれ違ったかもしれません。

たまにしか一階席で観劇しないのですが、手拭いは何故かよく取れますね。姫さまに申し訳ないくらいです。花横というポジションがよいのでしょうか。

夜の部、『蘭平物狂』の大立ち回りは興奮しますよね。『勧進帳』はややダウンで残念ですが、飛び六方は素晴らしかったですね。

『三人吉三』は、大川端の場のみでは本当に面白さ、美しさは味わえず、物足りませんね。
| 六条亭 | 2009/02/23 10:37 PM |
>  マユ さま

同じ22日の昼の部をご覧になっていて、玉三郎さんが撒いた手拭いを直接ゲットされたとは素晴らしいですね。よい思い出になると存じます。

二人花子、今月前半に比べても格段に二人の息があっていますが、昨日はそれを一階席で間近に観て、なおさら実感しました。この舞踊を観ることが出来て、玉三郎さん発案の二人花子が理想形に近づいているとの思いを深くしました。

楽日はまたいつもの三階席での観劇ですが、楽しみです。
| 六条亭 | 2009/02/23 10:44 PM |
> ももんが さま

ありがとうございますm(__)m。

過去に道成寺の手拭いを二回もゲットされていたのでしたら、今回も取りたかったでしょうね。残念でしたが、この画像で雰囲気のみでも味わっていただければ、幸いです。

楽日は定位置での観劇ですが、しっかりと二人花子の踊りを目に焼きつけてきたいと思います。
| 六条亭 | 2009/02/23 10:49 PM |
> Mickey さま

ありがとうございますm(__)m。

たまにしか一階席で観劇しないにもかかわらず、運良くダイレクト・キャッチしました。

この『二人道成寺』という舞台に出会えたのは、本当に幸せだと思います。初演から観続けている者にとって、回を追う毎に完成・理想形に近づいていることは嬉しい事です。

現歌舞伎座では最後の二人道成寺、悔いの無いように楽日も観劇したいと思います。
| 六条亭 | 2009/02/23 10:54 PM |
> まるこ さま

二人道成寺観劇の興奮が伝わってくるような熱いコメント、ありがとうございますm(__)m。

玉三郎さんが生み出した美を同時代に生きて、生の舞台を観劇することが出来るのは何と幸せなことでしょうか!
| 六条亭 | 2009/02/23 10:57 PM |
こんばんは。
当日はお会いできなくて残念でしたが 舞台の方は素敵でしたね!
初日に見ました時は、まだイキの合わないところもあるように感じたのですが 22日の観劇では、お二人のイキも良く合っていて流れも良く 素晴らしい舞台でした。
今まで以上に、一人の花子をお二人で踊っているように思いました。
で、こんなに素敵な舞台をご覧になって さらに!手拭もGETできたのですね〜。\(^o^)/
‘さよなら公演‘の舞台ですし 良い記念になりますね!
| しゅう | 2009/02/24 11:04 PM |
> しゅう さま

お会いできなかったのは残念でしたが、当日は幕間が短かったですからね、少々時間的も厳しかったと思います。

それで二人道成寺ですが、私が観劇した節分の日は菊之助さんの伸びやかな踊りは目についたものの、しゅうさまが感じられたようにやや息があわない点があるようにも感じられました。その後の玉三郎さんの様子を見聞きするといくらか疲れがたまっていたのではないかと推測されます。

それがこの22日はまったく完璧で、文字通り二人花子は一人の花子が二人に分身して踊っているように見えました。しかも、たまに一階席に座ったにもかかわらず、手拭いまでいただき、とてもよい記念になりました!(^^)!。

明日はいよいよ楽日。現歌舞伎座最後の二人花子をじっくりと観て来ます。
| 六条亭 | 2009/02/24 11:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rokujoutei-a.jugem.jp/trackback/1138
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode