徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 諸田玲子『来春まで お鳥見女房』(新潮社)を読む | main | 十月の観劇予定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ドゥダメル指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団の来日公演の放送予定
今月来日したミラノ・スカラ座管弦楽団の来日公演中、ドゥダメルが指揮した演奏会とヴェルディの『リゴレット』の放送予定をまとめておきます。このように10月のNHKのクラシック音楽番組はドゥダメル一色で、ファンとしては嬉しいのですが、同時に来日して『ファルスタッフ』を振ったハーディングは放送ではなぜ取り上げないのでしょうか?

・10月13日(日) Eテレ 21時〜23時

クラシック音楽館 NHK音楽祭2013 ヴェルディ・ガラ・コンサート

【出演】ソプラノ…マリア・ホセ・シーリ、テノール…スチュアート・ニール、ピアノ…ケマル・ゲキチ,
管弦楽 ミラノ・スカラ座管弦楽団、指揮 グスターボ・ドゥダメル
【曲目】
「歌劇“ナブッコ”序曲(ヴェルディ)」
「歌劇“アイーダ”から“清きアイーダ”(ヴェルディ)」
(テノール)スチュアート・ニール
「歌劇“アイーダ”から“勝って帰れ”(ヴェルディ)」
(ソプラノ)マリア・ホセ・シーリ
「歌劇“椿姫”から第1幕への前奏曲(ヴェルディ)」
「歌劇“アイーダ”から“運命の石が〜さらばこの世”(ヴェルディ)」
(ソプラノ)マリア・ホセ・シーリ、(テノール)スチュアート・ニール
「歌劇“ルイザ・ミラー”序曲(ヴェルディ)」
「歌劇“トロヴァトーレ”から“ああ、あなたこそ私の恋人〜見よ、恐ろしい火を”(ヴェルディ)」
(テノール)スチュアート・ニール
「歌劇“シチリア島の夕べの祈り”序曲(ヴェルディ)」
「歌劇“トロヴァトーレ”から“静かな夜〜この恋を語るすべもなく”(ヴェルディ)」
(ソプラノ)マリア・ホセ・シーリ
「歌劇“運命の力”序曲(ヴェルディ)」
「ヴェルディの歌劇“アイーダ”から聖なる踊りとフィナーレの二重唱(リスト)」
(ピアノ)ケマル・ゲキチ
(2013年9月16日NHKホールにて収録)

・10月20日(日) Eテレ 21時〜23時50分

クラシック音楽館 NHK音楽祭2013ヴェルディ歌劇『アイーダ』全4幕・演奏会形式

【出演】
エジプト王 : ロベルト・タリアヴィーニ
アムネリス : ダニエラ・バルチェッローナ
アイーダ : ホイ・ヘー
ラダメス : ホルヘ・レオン
ランフィス : マルコ・スポッティ
アモナズロ : アンブロージョ・マエストリ

グスターボ・ドゥダメル指揮 ミラノ・スカラ座管弦楽団、合唱団
(2013年9月19日NHKホールにて収録)

・10月27日(日) BS2プレミアムシアター 深夜0時〜

ミラノ・スカラ座日本公演 歌劇『リゴレット』

<演 目>
歌劇「リゴレット」 (ヴェルディ)

<出 演>
レオ・ヌッチ (リゴレット)
フランチェスコ・デムーロ (マントヴァ公爵)
エレーナ・モシュク (ジルダ)
ケテワン・ケモクリーゼ (マッダレーナ)
アレクサンドル・ツィムバリュク (スパラフチレ) 

<合 唱>ミラノ・スカラ座合唱団
<管弦楽>ミラノ・スカラ座管弦楽団
<指 揮>グスターボ・ドゥダメル
<演 出>ジルベール・デフロ
(2013年9月9日NHKホールにて収録)

【追記】10月11日付けで20日のアイーダの放送時間を修正しました。
【2013. 09. 29 (日)】 author : 六条亭
| クラシック音楽 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rokujoutei-a.jugem.jp/trackback/2095
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode