徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 二月花形歌舞伎の演目と配役の正式発表! | main | 福助の七代目歌右衛門襲名披露の延期 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
アルゲリッチとアバド共演のモーツァルト!の発売予定
アルゲリッチとアバド、久々の共演のモーツァルトのディスクが発売予定です。

アルゲリッチとアバドのモーツァルト!

アルゲリッチとアバドの共演は折に触れてディスクが発売されていますが、すでに半世紀近い共演といいますからその相性の良さは抜群です。そのどれもが名盤ばかりです。ベートーヴェンの2番と3番のピアノ協奏曲は絶品でした。

今回の二人の共演はモーツァルトのピアノ協奏曲2曲、20番と25番です!しかも、オーケストラが近年アバドが若い奏者で組織したオーケストラ・モーツァルトです。

これほど発売が待たれる新譜ディスクも久しくなかったことです。
【2013. 12. 18 (水)】 author : 六条亭
| クラシック音楽 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
新譜ニュース、HMVで見ました。もっと早くに録音していてくれたら…、ついでに21〜24番もついでに録れてくれたら… という気もしましたが、とにかく楽しみです。ロマン的情緒たっぷりのグルダ・ウィーンフィルの演奏も大好きですが、新盤はおそらくは古楽フレージングが取り入れられているでしょうし、その対比、変貌も興味深いところです。アルゲリッチは… 両曲とも再録音になるのでしょうか? FMライブ、CD、DVDとメディアがいっぱいで、記憶が怪しくなってきました。
| Naoki Tokuoka | 2013/12/20 8:45 PM |
> Naoki Tokuoka さま

本当にもっと早くから録音してくれていたら、と思わずにはいられませんが、このニ曲だけでも鶴首して発売を待ちます。

オーケストラ・モーツァルトとの共演は楽しみでなりません。ピリオド奏法が取り入れられるでしょうね。

アルゲリッチは両曲とも再録音のようですが、私は25番ははじめてになります。
| 六条亭 | 2013/12/22 1:36 PM |
アルゲリッチのモーツァルト25番、これがありました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%98%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B41978-1992-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF/dp/B00005GK0L/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1387697787&sr=8-2&keywords=Argerich+Mozart+concerto
| Naoki Tokuoka | 2013/12/22 4:37 PM |
> Naoki Tokuoka さま

ご教示ありがとうございます。

ただ、このURLでは該当ページなし、となってしまいますね。
| 六条亭 | 2013/12/22 11:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rokujoutei-a.jugem.jp/trackback/2125
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode