徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 本HP「六条亭雑記」移転のお知らせ | main | 七月大歌舞伎初日観劇と秀山祭の発表! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017. 04. 17 (月)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
團菊祭五月大歌舞伎の演目と配役の発表!


昨日の三月大歌舞伎の初日を通して観劇してきました。『菅原伝授手習鑑』の通し上演です。仁左衛門演じる菅丞相は今考えうる最高水準の出来栄え。また中堅世代の役者が持てる力を存分に発揮して、素晴らしい舞台に仕上がっていたと思います。

なお、團菊祭五月大歌舞伎の演目と配役が発表になっていました。同時に歌舞伎美人にアップされています。歌舞伎美人は、こちら。

菊之助の摂州合邦辻の玉手御前、海老蔵の蛇柳が歌舞伎座にかかるのは感慨深いものがあります。新装開場後はじめてとなるめ組の喧嘩も勢揃いが楽しみです。

菊之助と言えば昨今立役に軸足を移しつつあるのですが、七月国立劇場の歌舞伎鑑賞教室で『義経千本桜』の渡海屋と大物浦の場を岳父吉右衛門の監修で主役の知盛を演じることが分かりました。国立劇場のサイトは、こちら。

玉手を演じる役者が知盛を演じるとは驚き以外の何物でもありませんが、ご本人の弁では弁慶や松王丸も演じたいようですから、播磨屋の藝の継承を目指してどこまで役柄を広げてゆくのか、当分目が離せません。
【2015. 03. 04 (水)】 author : 六条亭
| 歌舞伎 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017. 04. 17 (月)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
六条亭様

ご無沙汰です。
先週、昼の部を見てきました。明日昼夜通しでみます。
楽しみです。
| Clementine | 2015/03/14 10:39 AM |
> Clementine さま

最近は同じ観劇日がなく、こちらこそご無沙汰をしています。

今月の菅原伝授の通し上演はヴェテランと中堅世代がうまくかみ合い、素晴らしい舞台です。仁左衛門丈の菅丞相はとりわけ神がかっています。
| 六条亭 | 2015/03/15 12:36 PM |
同じ月の昼・夜で、玉手と知盛なんてことになったら、見物は混乱しますが大喜びでしょうね。
| でじょん | 2015/03/29 9:12 AM |
> でじょん さま

玉手と知盛を昼夜で演じることになったら、演じる役者さんも大変な負担でしょうね。

でも観てみたい誘惑にかられます^^;。
| 六条亭 | 2015/03/29 3:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rokujoutei-a.jugem.jp/trackback/2183
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode