徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< はじめての入院、手術、そしてリハビリ生活ー【リハビリ日誌】(2) | main | はじめての入院、手術、そしてリハビリ生活ー【リハビリ日誌】(4) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
はじめての入院、手術、そしてリハビリ生活ー【リハビリ日誌】(3)
記録的な早さで梅雨が明けて、7月が始まりました。入院してのリハビリ生活はさらに続きます。【リハビリ日誌】の25日目〜40日目を(3)としてまとめます。

【リハビリ日誌25日目】
午前中入浴の後1回、午後1回。外は激しい雨。引き続き体重移動を中心にした歩行練習。右足に体重を移動しようとすると無意識に顔も右へ傾けているとの指摘を受けた。鏡を見ながら修正の歩行を繰り返す。今までの癖というものはおそろしいもので、足の向きも含めて練習、練習!

【リハビリ日誌26日目】
午前1回、午後1回。杖での歩行は自分なりに慣れてきたと思う。あとは歩く姿勢を教えられた通り無駄な筋肉への負荷をかけずに行うことが課題。さらに傷口のある右足大腿部から臀部にかけての筋力をつけることに尽きる。今日練習した中で出来そうなことは自主トレでも頑張ろう!

【リハビリ日誌26日目 続き】
明日17日朝から病棟内で見守りなしの杖での歩行が許可になったヽ(^。^)ノ。見守りは3日でクリアー(^o^;。
父の日のプレゼントと勝手に解釈しています(^^ゞ。

【リハビリ日誌27日目】
午前1回、午後1回。日曜とあってかいずれも女性理学療法士の方の担当。きめ細かいマッサージと指導のお蔭で、右足の筋肉を重点的に伸ばすことができたように感じた。杖による歩行5周の後は短い距離を杖なしの歩行練習。習得した体重移動のやり方でなんとか歩くことができた!

【リハビリ日誌28日目(1)】
入院から満1ヶ月、リハビリも4週間経過。午前2回、午後1回。ストレッチ・筋トレの後、杖による歩行、階段の上がり降り、杖なしの歩行訓練も継続して行う。最初は緊張した杖なしの歩行も少しずつであるが、自信らしきものがついてきた。病室でもできる自主トレも含めて継続!

【リハビリ日誌28日目(2)】
これは外転枕というそうで、手術後脱臼防止のためにベッドで両足の間に装着を義務付けられていたもの。身体の一部のようになっていた。今夜でそれも解除されるので、記念にパチリ。


【リハビリ日誌29日目】
入浴を挟んで午前1回、午後1回。マッサージでツボを押さえてもらったら、入浴あがりの身体に心地良く、眠気を誘う。ストレッチで右足を伸ばしてもらい、ハードな筋トレもこなす。その後杖なしの歩行訓練。理学療法士さんの指導通り動いたら、思いがけないほど歩くことができた!

【リハビリ日誌30日目】
午前1回、午後1回。悪天候のうえ、昼間に時間が空いたためか、午後は今一つ調子に乗り切れなかったが、杖による歩行を繰り返すことにより、まずまずいつもの調子に戻った。某メーカーの歩行アシスト器具も装着して歩く。右足に無理なく体重移動できるよう筋トレの繰り返しも!

【リハビリ日誌31日目】
夏至の今日、手術から満1ヶ月経過。翌日から夢中でリハビリに励んできて、あっと言う間の1ヶ月だった。杖による歩行が安定してきたので、いつものストレッチ・筋トレの後は杖なしの歩行練習を繰り返す。まだまだだとは思うし、結構きついものがあるが、ここは踏ん張りどころ!

【リハビリ日誌32日目】
午前中入浴後1回、午後1回。やはり入浴後は身体が柔らかく、ストレッチでさらに伸びる。右足の痛みもいくらか少なくなっているようで、杖なしの歩行練習も休憩を入れて、2周を2回回ることができた。自室へ帰る時もエレベーターが混んでいたので、杖と手摺で一足降りにも挑戦!

【リハビリ日誌33日目】
午前1回、午後1回。天候のせいなのか、若干の睡眠不足のためなのか、身体が重たるく、リハビリはやや消化不良気味。それでも痛みが出やすい部分を重点的にグリグリとマッサージしてもらったので気持ち良く、午前の回終了後昼食まで寝入ってしまった。杖なしの歩行練習は継続。

【リハビリ日誌34日目】
午前1回、午後1回。右足鼠径部の痛みは相変わらずなので、入念にマッサージ・ストレッチをしてもらう。そのお蔭で午後は比較的快調に杖なし歩行でリハビリ室内を2周回ることができた。その勢いで自室への戻りは階段を降りる練習。杖と手摺を使ってだが、これも慣れてきた!

【リハビリ日誌35日目】
手術後満5週間経過。波はあるがそれなりに順調に回復していることを実感。午前1回、午後1回。午前は来月に一時帰宅できた時を想定した身体の動かし方を学習。日常生活の過ごし方にも影響は少なからずありそうだが、慣れてゆくしかない。午後は筋トレと杖なし歩行3周をこなす。

【リハビリ日誌36日目】
入浴後午前1回、午後1回。杖なしでの歩行も周回する数が徐々に増えつつある。まだ体重移動がぎこちないところもあるが、それほど違和感なく歩けるようになった。今日指導されたのは手の振り方。リズムをとるために前に強く振っていたが、できる限り後ろに強く振るように、と。

【リハビリ36日目続き】
書き忘れていました。昨日までの自室⇔トイレ間の杖による自立歩行がさらに範囲が広がり、今日から病棟内での杖による自立歩行がOKとなりました。リハビリの間でも足慣らしで自分で運動できるようになったから、ありがたい!

【リハビリ日誌37日目】
午前1回、午後1回。午前の開始時間が遅かったためか、身体が全体的に固く、重い。午後の担当理学療法士さんは久しぶりに見えられたので、腹筋や股関節を柔らかくする筋トレも取り入れてくれた。その効果もあってか杖なしの歩行も余裕をもって5周をこなすことができた!

【リハビリ日誌38日目】
午前2回、午後1回。リハビリ開始当初はマッサージ&ストレッチが中心だったから、1日3回でもこなせた。今は筋トレと杖なしの歩行訓練中心だから、中身が濃く、ハード。しかも今日のように1時間の休憩を挟んでの運動は意外にこたえる。水分と甘味を大量に摂取して、ふ〜っ(^^;。

【リハビリ日誌39日目】
午前1回、午後1回。昼食前後に入浴とシーツ交換を挟み、金曜はなかなか慌ただしい。入浴効果は大きく、午後のストレッチは午前とは比較にならない伸び方!この辺りは先々退院後にどう維持できるかはよく相談しておかなくてはいけない課題。夕方主治医との初の面談予定(^^;。

【リハビリ日誌40日目(1)】
昨日夕方家族を交えてはじめての主治医・理学療法士ほかとの面談。回復は概ね順調だが、自立した独り暮らしを送れるようさらに筋力と耐久力をアップしてゆく入院をしてのリハビリを7月も継続することになった。その布石として来月半ばに1泊2日の一時帰宅を行う。不安もあるが楽しみ。

【リハビリ日誌40日目(2)】
午前2回、午後1回。一時帰宅の準備のために来週から外歩きのリハビリも行うが、まずは耐久力アップのため今日は杖ありで6分間連続歩行。歩き始める前にはできるのか?と心配したが、なんとかなるもので、230Mを達成!杖さえあれば意外に歩けるものだとの自信につながった。
【2018. 07. 01 (日)】 author : 六条亭
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rokujoutei-a.jugem.jp/trackback/2195
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode