徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< はじめての入院、手術、そしてリハビリ生活ー【リハビリ日誌】(5) | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
はじめての入院、手術、そしてリハビリ生活ー【リハビリ日誌】(6)《終》
3ヶ月の長きにわたった入院生活も本日18日をもって終え、先ほど無事退院いたしました。8月に入り、2回目の発熱があるなど必ずしも万全な状態ではありませんでしたが、とにもかくにも退院でき、自宅での生活に戻れたことにホッとしています。

思えばこの入院生活を自分の記録としてつぶやきはじめたのですが、思いもかけなかったような多くの方々にお読みいただき、「いいね」を頂戴するなど応援いただいたことは大変心強いことでした。この場を借りまして、あらためて御礼申し上げます。

以下、8月のリハビリ日誌の68日目から80日目までのツイをまとめました。ご高覧くだされば幸いです。

【リハビリ日誌68日目】
午前1回、午後1回。午前も身体が固いなりにストレッチ&筋トレによりほぼ以前のように動ける。杖あり、杖なしの歩きも同様に距離が出る。発熱時に右足膝下と左上腕部の筋肉に痛みが出ていた。ストレッチでかなり改善がみられた。杖ありの歩きをカバーしての痛みだったようだ。

【リハビリ日誌69日目】
午前1回、午後1回。各回は通常60分だから、2回でもなかなかハードな時がある。今日はゆったり目の時間だったので、ストレッチ&筋トレ、歩きも余裕をもってこなすことができた。合間に昨日の主治医等との面談の結果を受け、今月半ばの退院予定に向けて諸々の準備を開始した。

【リハビリ日誌70日目】
午前2回、午後1回。午前の身体の固さは自分ながら尋常ではなく、2回ともストレッチ中心にグリグリとしてもらった。午後は入浴効果もあってか、身体が動くようになり、杖なし歩行も休憩を挟んで5周&3周とほぼ発熱前のレベルに戻った。無理のない程度に杖なし歩行を続けよう!

【リハビリ日誌番外編(1)】
午前1回、午後1回のはずが、午前が終わったら妙に身体がダルい。看護師さんに体温を測ってもらったら、またもや発熱、38度超え(=o=;)。アイスノンで冷やし、薬を飲んで大人しくしているしか手がない。1週間での再発は我ながらいやになる。午後はベッド上で簡単にストレッチ。

【リハビリ日誌番外編(2)】
昨夜から前回と同じ点滴による抗生剤投与を開始。だが夜中には一時39度台まで上り、寝苦しい一夜。朝方解熱剤の座薬を使ったところ、効果が大きく、徐々に下がり始め、先程の検温では36度台の平熱に。高熱の本当の原因が不明のため下がったとはいえ、まだ油断はできない。

【リハビリ日誌番外編(3)】
昨日平熱に戻ったのが嘘のように今日は37度台をウロウロする微熱が続く。血液検査も行い、その結果を主治医から説明を受けた。心配された肝機能の数値は正常値に近く、問題がない。ただ炎症反応がまだあり、胆石によるものなのか、他の悪玉菌によるものなのか。検査を継続。

【リハビリ日誌番外編(4)】
午前も37度を挟んでの微妙な体温。点滴をしながらぐっすりと眠り込み、気が付いたらもう昼食。頑張って食べて休憩したら、気分がすっきりとしてきた。そこへ遠方から友人ご夫妻がわざわざ見舞に来てくれた。恐縮しながらも久しぶりの気のおけないお喋りで元気付けられた。

【リハビリ日誌71日目】
微熱状況は続くも気分転換もあり、4日ぶりにリハビリ室へ。気力・体力の回復はまだ万全ではないものの、杖あり・なしともそれなりに自然の歩きに近くなってきた。ストレッチ&筋トレは軽いメニューにしてもらったが、午前の回終了後昼まで眠り込んでしまうのは昨日と変わらず。

【リハビリ日誌72日目】
今朝から平熱を維持。理学療法士さんも体温と体調に気を配りながら、午前1回、午後1回の軽めのメニュー設定。右足が昨日より重い感触はあるが、杖なし歩行も5周をこなすことができた。筋トレは階段の上がり降り。退院のゴールが見えてきただけに体調を整えて多く吸収したい。

【リハビリ日誌73日目】
午前1回、午後入浴後1回。ストレッチ主体に杖なしの歩き継続。身体の固さは日によって、また時間によって違うが、歩き方はそれなりに安定してきた。発熱による中断はあっても手術で落ちた筋肉が確実に戻っているようだ。残る課題は持久力・耐久力だろうか。退院後の目標だ!

【リハビリ日誌74日目】
午前1回、午後1回。土曜にしては静か過ぎると思ったら、祝日で病院自体がお休み。リハビリはいつもより人数は少ないが淡々と行われている。杖なし歩行もそれぞれ5周。身体のブレも少なくなった。午後はバランスのトレーニング。転ばないようにすることが大事だから、よい練習!

【リハビリ日誌75日目】
午前1回、午後1回。退院予定に向けて、総仕上げになるようなキメの細かい筋トレが続く。発熱がなければもっと早くできたものもあるが、やむ無し。少しでも多く吸収して退院後に備えよう。バランスの取り方で難しいのは片足立ちで、右足一本ではまだ立っている時間が短い!

【リハビリ日誌76日目】
午前1回、午後1回。午前は退院を控えての諸計測。右足は従前より筋肉はついたが、まだ左足より1センチ弱細い。片足立ちもなかなか難しい(=o=;)。午後は大気が不安定でリハビリ室に稲妻が光るなか、杖なしの歩きに注力する。重く感じるのは変わらなくても距離はまずまずの伸び。

【リハビリ日誌77日目】
午前1回、午後入浴後1回。午前は今まででもっともハードな6分間連続の杖なし歩行に挑む。なぜか右足に今一つ力が入りきらないままの歩きだったが、それなりに歩き通して約280M達成。これをさらにのばしてゆくことが課題。午後も2Kの荷物を持って杖なし歩き。今日はよく歩いた!

【リハビリ日誌78日目】
午前1回は最初外歩き、それも杖なしで。歩幅は小さかったが約15分歩き通すことができた。午後1回もひたすら杖なしで歩く。右足に溜めを作れるようあえてゆっくりと一、ニというペースで歩く練習も…。結局トータルで300M歩く。右足の鼠径部を中心にした筋肉を伸ばすに尽きる。

【リハビリ日誌79日目】
午前1回は昨日に続き病院周辺の歩き。緩やかな坂道を下った後上がり、約25分間杖で歩き続けた。思ったより疲れなかったから、また一つ自信がついた。午後1回は右足を入念にストレッチしてもらった。右の臀部の筋肉は当初に比べたらついてきたが、未だし。退院後の大きな課題!

【リハビリ日誌80日目(最終日)(1)】
午前2回、午後入浴後1回。3ヶ月間親身に世話になった理学療法士さんたちにリハビリ最終日の仕上げに全体としての動きを再チェックしてもらう。右足の力は自主トレ等でさらにつける必要があるが、概ねよい状態との評価。蛋白質の摂取を主に食事のバランスに要注意。

【リハビリ日誌80日目(最終日)(2)】
長い間お読みいただいたリハビリ日誌も今日が最終日となりました。はじめての入院、手術、リハビリでしたので、自分の記録として毎日つぶやきましたところ、思いもかけなかったほど沢山の方々にお読みいただき、また「いいね」も頂戴して、大変励みになりました。

【リハビリ日誌80日目(最終日)(3)】
皆さまには感謝の言葉しかありません。ただこの退院は完治ではなく、骨折によるリハビリ入院日数限度によるものです。身体の固さと加齢のためでしょうか、手術により置換した人工の骨が自然の骨と必ずしも滑らかに噛み合わず、右足には痛みと重さが残っています。

【リハビリ日誌80日目(最終日)(4)】
退院後は今までのようなリハビリはできず、指導を受けたストレッチ&筋トレを自主トレで行いつつ、週1回程度の通いのリハビリで補うしかありません。また家事もあり、これもリハビリと言われていますから、程々にこなしながら生活のペースを作ってゆくつもりです。

【リハビリ日誌80日目(最終日)(5)】
外出しての買物も運動と気分転換になりますから、食材を仕入れながら原則毎日出かけるつもりです。それにより少しづつ行動の範囲を広げてゆこうと思っています。しかしまずは転ばないこと、これが肝要です。今後とも拙ツイの応援よろしくお願いいたします。《終》
【2018. 08. 18 (土)】 author : 六条亭
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rokujoutei-a.jugem.jp/trackback/2198
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode