徒然なる日々の条々を、六条亭が日記風に綴ります。本屋「六条亭雑記」もよろしく。
 
<< 朝日新聞夕刊の歌舞伎劇評 | main | お蔭さまでブログ開設満一周年を迎えました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
「歌舞伎座メールマガジン」ライブラリーがオープン
歌舞伎ファンの多くが購読している「歌舞伎座メールマガジン」に、過去記事の情報満載のライブラリーが誕生した。

「歌舞伎座メールマガジン」ライブリー

過去のメールメガジンのバックナンバーが臨時号も含めてすべてあるうえ、歌舞伎座のニュースや歳時記、イベント情報などニュース&トピックス、2001年6月からの各月の興行情報(演目と出演の役者、見どころなど)、連載中のもののみならず、連載終了のコンテンツまですべてバックナンバーが揃っている歌舞伎ファンには嬉しいお宝の山のライブラリーである。

とくに興行情報は、何年何月のあの演目には役者は誰が出ていたか?がすぐ分かり、また検索ボックスもあり、大変助かる。早速お気に入りに登録!
【2006. 07. 13 (木)】 author : 六条亭
| 歌舞伎 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2018. 08. 18 (土)】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
歌舞伎初心者です。
まず基本を勉強したいです。
何かいい本があれば教えてください。
宜しくお願い致します。
| 黒田 貴裕 | 2019/12/21 9:05 PM |
> 黒田 さま

私のようなものがお薦めするのはお恥ずかしいのですが、愛読する次の三点をあげます。


(1)戸板康二「歌舞伎 ちよっといい話」(岩波書店)
https://www.iwanami.co.jp/smp/book/b256071.html

(2)服部幸雄「大いなる小屋」(講談社)
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000211591

(3)坂東三津五郎(十代目)「歌舞伎の愉しみ」(岩波書店)
https://www.iwanami.co.jp/smp/book/b263571.html
| 六条亭 | 2019/12/22 4:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
FLASH時計



PageRank Powered by SEO Stats





  和樂 毎月12日発売

BlogPeople

BlogPeople検索


歌舞伎ブログ にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ

qrcode